京都しだれ桜の名所「原谷苑」はまさに桃源郷!

原谷苑のしだれ桜ec 旅行
スポンサーリンク

こんにちは!かんなです。
京都のしだれ桜の名所「原谷苑」の桜まつりをご存じですか?
原谷苑は、個人が所有する桜苑です。桜が咲く時期になると一般公開されます。
(紅葉の時期も一般公開されているようです。)
すごく綺麗だと噂には聞いていて、念願叶って、やっと行くことができました。もう、本当に綺麗でした!!(>▽<)一度行くと、また行きたいと思うオススメの観光スポットです!

スポンサーリンク
京都の秋を満喫!絶景の紅葉スポット「もみじの永観堂(禅林寺)」
秋に京都に行くなら「秋はもみじの永観堂」と言われる永観堂(禅林寺)がオススメです。辺り一面の紅葉に感動すること間違いなし!京都の秋を満喫できる絶景の紅葉スポットを訪れてみませんか?紅葉時期の写真なども掲載しているので是非ご覧下さい。

原谷苑の桜まつりの満開時の写真(撮影日:2017年4月16日)

 原谷苑のしだれ桜と観光客    

2017年は満開時期が例年より少し遅れたようです。でも遅れたおかげで満開時に訪れることができました(^▽^)ノ(この日の入苑料金は最高額の1,500円でした。)

紅しだれ桜が有名で、歩いている人が小さく見えるくらい、木が大きく、上から桜が降ってくるようです。

原谷苑のしだれ桜と山吹

黄色い花は山吹だと思いますが、色が鮮やかで綺麗です。

原谷苑のしだれ桜としだれ桃

白い花はしだれ桃です。桃の花は見たことがありますが、しだれ桃は初めて見ました。

原谷苑の紅しだれ桜

桜の木が大きいので、見上げるとかなり迫力があります。

原谷苑の木の幹

木の幹にも花びらが積もっていて、絵になります。

原谷苑のミツマタ

これはミツマタという花だそうです。見た目が華やかで、不思議な雰囲気の花です。

原谷苑のしだれ桜のベストビュー

この写真が一番お気に入りです。一面ピンク色で、異世界・別世界です。

オトナ女子の一人旅 金沢旅行 ④1日目(後半2)
オトナ女子の一人旅、出発です!金沢旅行の1日目の様子(後半2)を記事にしています。初めての一人旅やバス旅をする方にお勧めの記事です。金沢駅到着後の夕食や宿泊したホテルの写真も掲載しています。

原谷苑のしだれ桜と色々な花

苑内には桜以外にも色々な花が咲き乱れています。どこを見ても綺麗です!

原谷苑のしだれ桜と雪柳

白い花は雪柳です。苑内の雪柳はぶわーっと勢いよく咲いています。

原谷苑のしだれ桜と木瓜

左下の方の花は木瓜(ぼけ)だと思います。この花も綺麗です。

いつまでも見ていたかったけど、この後予定があったので、しぶしぶ移動。滞在時間は2時間程でした。

もし行く予定がある方は、満開時はかなり見ごたえのある場所なので、見学所要時間は多く見積っておくことをオススメします(^▽^)b

スポンサーリンク

【じゃらん】料理、温泉、おもてなし…クチコミで選ばれた人気宿ランキング

初めて参加した資産運用のセミナー
初めて参加した資産運用のセミナー、レッスンのテーマや、どんな人が参加していたか、雰囲気、受講費用等についての記事です。初めてだと気になる内容ではないでしょうか。是非チェックしてみて下さい。

原谷苑の桜まつりの情報及びアクセス

原谷苑の駐車場は、桜まつりの開苑中は、賃送タクシーの乗降待機所になる&道幅が狭いため、マイカーやマイクロバス等での来苑ができないそうです。原谷苑に行く交通手段として、市バスもありますが、混雑すると地元の方にご迷惑をかけるとのことで、できる限り賃送タクシーでの来苑をお願いしています。

村岩農園・原谷苑
〒603-8487 京都市北区大北山原谷乾町36
TEL:075-461-2924

原谷苑の桜まつり開苑時期:大体3月下旬~4月中旬(時期になるHPで案内があります)
開苑時間:大体9:00~17:00〈入苑受付16:30まで〉(時期になるとHPで案内があります)
入苑料金:最低300円~最高1,500円(見頃によって価格が変わる変動制、時期になるとHPで案内があります)

飲食物の持ち込みは禁止ですが、苑内の売店で美味しいお弁当やお団子等を販売しています。私はお団子を食べました♪予約制の花見弁当等もあります。(時期になるとHPで予約の案内等があります)

三脚・一脚、敷物等の使用やブライダル等の撮影、ペットを連れての入苑は禁止です。

それから、苑内の道は舗装されていないので、歩きやすい靴で行くことをオススメします。
私が行った時は、天気が不安定だったので、結構地面がぬかるんでいました。

詳細は原谷苑さんのHPをご参照下さい。
原谷苑HP: http://www.haradanien.com/index.html

****************************
参考までに、私が2017年4月16日(満開時)に原谷苑さんに行った時は、以下のような交通手段で行きました。

行き:京都駅から市バスに乗り、北大路バスターミナルで下車。
   北大路バスターミナルでM1系統のバスに乗り、確か終点の原谷で下車。

 ※M1系統のバスの本数がかなり少ないのでご注意下さい。私は、原谷苑に開苑時間の9時ちょうど位に到着しました。

帰り:原谷苑からシャトルバスで、わら天神(鳥居前付近)で下車。別の場所に移動。

 ※桜まつりの時期になると、原谷苑さんがシャトルバス(無料)を、「原谷苑」と「わら天神(鳥居前付近)」との間で運行してくれています。私が原谷苑の見学を終えてシャトルバスに乗ったのが、朝の11時頃です。この時間になると苑内には結構沢山の人がいました。

京都の華厳寺(鈴虫寺)と西芳寺(苔寺)に行ってきた!
京都の華厳寺(鈴虫寺)と西芳寺(苔寺)に行ってきました。どちらもとても良いお寺です。拝観方法、アクセス、御朱印の情報も記事にしています。鈴虫寺は鈴虫の音色を聞きながら説法を聞く「鈴虫説法」が有名です。苔寺は庭園の綺麗な「苔」が有名です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました